メモリエラー

冬休み中に、今までメイン機として使ってたPCをそのままキャプチャー機にして、新しくメイン機を作った。

最初は問題なく動いてたんだけど、2週間ぐらいしたところで突然調子が悪くなった。
最初はSteamのゲームが起動しなくなったり、アプリ起動時に変なランタイムエラーが出ることから始まって、そのうちブルースクリーンと再起動を繰り返すだけになった。

メモリを疑ってMemtest86+にかけてみたところ、おびただしい数のエラーが出現。

その様子があまりにも酷かったから、キャプチャー機で録画したのがこれ。無駄にフルHD60fps仕様。

いやー、これまでの自作経験で2回ぐらいメモリ不良に出くわしたけど、こんなに激しいのは初めて見た。

数日後、ウソのように普通に動くようになってたけど、気持ち悪いか新品に交換してもらった。

やっぱり、導入時にはMemtest86+を3パスぐらいは回しといたほうがいいんじゃないかな、と思える出来事だった。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません