Return to 自作・改造プラグイン置き場

L4D AutoPosSave

[L4D1/L4D2対応]

“L4D AutoPosSave” をダウンロード l4d_autopossave.zip – 185 回のダウンロード – 10 KB

○機能

パニックイベントが起きた地点を「チェックポイント」として、もし全滅してリスタートになった場合は、最後のチェックポイントまでワープできるようにする。

coopモード専用。

例えばフィナーレで全滅した場合は、リスタート後にフィナーレエリア付近までワープできる。

ワープするかしないかを投票によって選択できる。

○その他仕様

ワープ区間上にTankがいた場合はワープした時点で襲ってくるので注意が必要。

「感染者の群れが(プレイヤー)に気づいた」のメッセージが出るタイプのパニックイベントは、そのイベントからプレイヤーを取得できるので、その人の位置を記録する。
フィナーレなどはプレイヤーが取れないので、生きている生存者から1人ランダムに選んでその位置を記録する。

○履歴

1.0.1.2 一部MAXPLAYERS番目のプレイヤーの条件が評価されていなかったミスの修正 後何か一つ直したした気がする
公開初期に多言語メッセージ用のtxtを付け忘れていたのを追加

1.0.1.0 初版

コメントを残す

メールアドレスは公開されません